お庭を、一緒に考えます。

いけばなは、植物の、その時々の美しさを、際立たせる作業だと思います。切り花であることによる瞬間性。しかし、命の担保として足元に水面があり、季節や時間の経過などをも織り込んで、瞬間の中に永遠すら感じられるように構成されます。

盆栽は、根があり、土が足元にある分、いけばなよりも永続性が感じられるでしょうか。何十年、何百年の時間の流れの中で、今、その時に、最大の美しさを放つことができるように、お手入れをしていきます。樹木の長き命の中の、瞬間を切り取るという点において、いけばなと対照的な部分があるのかもしれません。

では、お庭はどうでしょうか。いけばなや、盆栽のように、瞬間、永遠、季節、色彩、時の流れ、自然の厳しさ、楽しさ、喜び、などなど、いろいろなことをお庭では表現可能です。
ただ、ひとつだけ、いけばなや盆栽と大きく違うところがあると思います。
それは、お庭はオーナー様、ご家族様の生活のステージであるということです。それもオーナー様、ご家族様のライフスタイルや思い出に関わってくる大切な場所です。

ディープガーデンでは、お庭の設計、お庭作り、お庭のお手入れ、お庭コンサルティングを請け負っております。
お庭に対しての想いがあるオーナー様、ご家族様の一助となれれば幸いです。